しらない間に太りました

結婚出産後に16キロ太り、10年後に

ダイエットで8キロ痩せましたが、それから

10年後の今、また太り始めました。

 

 

私の太った原因は、年齢と日常の食生活と

運動不足だと思っています。

 

何を食べても太りやすくなったように思います。

 

実際、一度に摂る食事の量は少ないのですが、

肉食が多いし、間食もあまり食べていませんが

0では無いです(笑)

 

後は、身体に病気を持っているので、

運動が出来ないというのも大きいと思います。

 

以前8キロ痩せて6キロ戻り、お肉の付く場所が

お腹周りと太ももになっていて、着る洋服も

ゆったりとしたワンピかチュニックを

着ていたせいなんだろうなぁ…と。

 

ウエストのサイズが驚くようなサイズに

なっていました。

 

太ると一番に困るのは、服のサイズです。

 

 

そして、何を着てもお肉が邪魔をします。

 

だから最近は自力で痩せようと色々と試みています。

 

最初は夕食時間を早めることを意識していましたが、

どうしても早くに食べるのが難しく、断念。

 

 

次はキャベツダイエットを頑張ってみました。

 

 

これは食事の前に山盛りキャベツを食べること、

ですが、これを2週間続けてみましたが「効果なし」
安定した食事生活を継続することの難しさを痛感。

 

今は呼吸法をしています。1日のどこかで

必ず腹式呼吸をしています。

 

 

「台所で立った時」「お風呂に入った時」

「運転しながら」「コタツで横になった時」

どこででも出来る腹式呼吸でしばらくは

頑張ってみます。

 

 

太ったと実感する毎日……

私が太ってしまったと自覚するのは、口の中を

よく噛むようになってしまったときです。

 

 

外見などにも体重の変化は出ているとは思いますが、

服装でごまかすこともある程度はできます。

 

 

しかしながら、口の中を噛むというのは痛みを

伴うのでとてもしんどいです。

 

 

ご飯を楽しく食べていても、不意に思いっきり

噛んでしまうので困ってしまいます。

 

 

また、私は以前は痩せていた時期もあったので、

その当時と今の差を比べるとかなり

太ってしまったと実感しています。

 

 

体重の変化はもちろんですが、シャワーを

浴びて身体を洗うときにふと前よりも

太くなってしまった足に悲しくなったり、

今まで楽に履けていたデニムパンツが

キツキツになってしまったときには

残念な思いになったりします。

 

 

周りの人たちにも前より太ったと思われているでしょうし、

恥ずかしくてたまらないです。

 

 

以前よりもお酒を飲む頻度が上がったことが太った原因だと

思うので、お酒を減らして少しずつでも痩せていけたら良いと考えています。

 

顔の印象が変わったのは、太ったのか、むくみなのか

寝起きの顔が今一のことは、まあ、ありますよね。

 

寝ているときの姿勢や、前日の夜に食べたものの

影響で、顎がズレたり、体が浮腫んでいたりすると、

ちょっと不細工な感じになります。

 

洗顔やシャワーで体が目覚めて、体温が上がり、

血液が循環してくると、いつもの調子を

取り戻してきます。

 

 

着替えて、メイクが完成するころには、

いつもの対外的な凛とした顔つきになっているはず。

 

 

その日は、晴れやかに出かけられそうです。

 

 

でも、メイクもスタイリングも完了したのに、

なんだか今一のときがあります。

 

いつもより可愛げがなかったり、何となく老けた

印象だったり、いつもの自分らしい魅力が欠けているとき。

 

鏡の中の顔の細部まで凝視して、肌の様子や目元の

隈を点検し、妙な老け感の原因を探して焦りますが、

どこが悪いのか分からない。

 

 

この妙な老け感や、今一な印象の顔は、乾燥や

お肌のハリの影響もありますが、単純に、

太ったり浮腫んだりしていることが原因だったりもします。

 

 

顔のバランスが変わり、顔の重心が下に下がったり、

横に広がったりすると、妙におばさんっぽさが

出てきてしまうので、要注意ですね。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です